本文へジャンプ

次世代住宅ポイント対象住宅証明書発行業務

次世代住宅ポイント対象住宅証明書発行業務

次世代住宅ポイント制度は、2019年10月の消費税率引上げに備え、良質な住宅ストックの形成に資する住宅投資の喚起を通じて、消費者の需要を喚起し、消費税率引上げ前後の需要変動の平準化を図ることを目的とし、税率10%で一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度です。

■業務内容 : 一定の性能を有する新築住宅であることを証明する書類の一つに「次世代住宅ポイント対象住宅証明書」があり、当センターで審査・発行を行います。

■業務範囲 : 新築の一戸建て住宅及び共同住宅等

■業務開始 : 平成31年4月1日から受付

判定基準

受付・相談窓口

審査手数料(PDFファイルへリンク)

業務規程(PDFファイルへリンク)

業務約款(PDFファイルへリンク)

申請書類のダウンロード

■次世代住宅ポイント対象住宅証明依頼書(Word)(PDF

■委任状(Word)(PDF

■設計内容説明書

  • 設計内容説明書 断熱性能等級4(PDF)(Excel
  • 設計内容説明書 一次エネルギー(PDF)(Excel
  • 設計内容説明書 耐久性・可変性(PDF)(Excel
  • 設計内容説明書 耐震性(PDF)(Excel
  • 設計内容説明書 高齢者対策等級(PDF)(Excel

■提出図書等 (PDF
提出部数 正副各1部

■次世代住宅ポイント対象住宅証明依頼書 変更(Word)(PDF

■次世代住宅ポイント対象住宅証明依頼書 取下げ(Word)(PDF


■リンク
[国土交通省]
次世代住宅ポイント制度について(外部リンク)

次世代住宅ポイント事務局(外部リンク)

ページトップへ